敬老の日のギフトは花を贈るのがオススメ!

花を長持ちしてほしいと思うなら

敬老の日のギフトとしてお花をプレゼントするなら、できるだけ長持ちしてほしいと思うものです。プレゼントするだけでも喜ばれますが、お手入れの仕方を併せて教えてあげれば、更に喜ばれること間違いなしです。

花の手入れ方法

プレゼント

花束の場合

茎の部分を水洗いして、水切りをしましょう。そして乾燥しそうな場所には置かないようにしてください。また花瓶に入れた水は毎日取り替えるようにしましょう。

鉢植えの場合

なるべく日当たりに良い場所に置くのが良いでしょう。水をやるタイミングは土が乾いてきたと思う時がベストなタイミングとなります。もし害虫がいたらすぐに除去しましょう。

アレンジメントの場合

直接日光が当たらない場所に置くようにしてください。暑い時期は毎日水やりが必要ですが、寒い時期は数日おきの水やりで十分です。

敬老の日のギフトは花を贈るのがオススメ!

家族

感謝の気持ちを花を通して伝えたい

日頃お世話になっているお礼として、感謝を述べたいと思う方もいらっしゃることでしょう。感謝の花言葉を持つお花は色々ありますがカスミ草がぴったりでしょう。カスミ草には「感謝」の他にも「幸福」という花言葉もあります。感謝と幸福を願うのに適した花と言えます。

ボックス

長生きしてほしいと伝えたいなら

おじいちゃんやおばあちゃんには、いつまでも健康で長生きしてほしいと誰しもが願うはずです。そんな思いを伝えるのに適したお花といえば「リンドウ」でしょう。リンドウには「勝利」の花言葉が込められています。この花言葉には病気に打ち勝つという意味がありますので、長寿を願うのに最もぴったりなお花と言えるでしょう。

女性

尊敬していることを伝えたいなら

長い間、お仕事や家事などを頑張っている姿に尊敬の念を抱いている方もいらっしゃると思います。尊敬している気持ちを伝えるのにサルビアを贈るのが適しています。サルビアには「尊敬」や「家族愛」という花言葉があります。

花言葉を前もって調べよう

敬老の日にどのような思いを伝えたいのかをまず始めに決めましょう。そして、それに適した花言葉の意味があるお花を調べておくことで、そこまで時間をかけることなくお花を選ぶことができると思います。

広告募集中